ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
itasu









ビビンバ吉田です。

でたらめ日記は飽きないような機能を追加したいなーと思って保留中。
別のアプリに取りかかりました。

この画像をみて何か想像できた人、

想像力豊かすぎます。


まだサイコロ振ってもプレイヤー1を動かすしかできないし
お店も買えないし、株もチャンスカードもない。

統計学の勉強もしたいし、
1年ぐらい休みが欲しい。

スポンサーサイト
ビビンバ吉田です。

健康のため、週に1~2回ジョギングをしておるのですが、
暑くなってきたこの時期、
走ったあとの麦茶が美味すぎて感動します。

ビールじゃないよ、麦茶(ティーバッグのやつ)だよ。

走らない日も風呂上がりの炭酸水(全く甘くないやつ)が美味しいし、
私の幸せは割と安上がりなようです。

あと、走ったあとにヨーグルト食って、風呂上がりに炭酸水飲むとか
美魔女目指してるのかよ、と自分に突っ込む今日この頃です。


はー、麦茶おかわりー
ビビンバ吉田です。

GWにスマホ向けアプリ製作をちまちまやった結果、一応動くものはできてきました。
これからデバッグと画面デザインを綺麗にするのが必要なので完成はまだですが。
AndroidとiOS、Windowsどれでも動く仕組みとして作ってるので動くはず。Androidは動いてます。
だけどiOSはテストをするまでの手順がめんどくさいらしく後回し。

アプリ名は『でたらめにっき』です。

今のタイトル画面はこんな↓
でたらめにっきUnity1

















なんと適当にボタンをクリックしていくだけで日記を書けます。
夏休みに日記すらかけないアホなお子さんをお持ちのお母さんもこれで安心です。

でたらめにっきUnity2














書いた日記はきちんと読み直しができます。

でたらめにっきUnity3

でたらめにっきUnity4

















そしてなんとTwitterにも投稿できるのです。(自分のスマホからテストしたらちゃんとできました)
当然、よくできた日記はインターネットに公開したいですよね。
そんなSNSでくだらない自己顕示欲を満たしたいニーズにも応えました!

やり方によってはFacebookに投稿できるようにもできたのですが、
Facebookにふざけた日記を投稿する奴はちょっとひいてしまうので実装しませんでした。

きちんと完成したらGooglePlayストアとかiTunesStoreとかに公開したいです。


小説書く時間なかったー。
もー、ゴールデンウィーク足りないわー。ぜんぜん足りないわー。

前にスマホアプリ作ってるよ!という記事を書きましたが
現在もつくっています。
飽きてません。

ただ、以前使ってた開発ツールをやめて別のでやってるので
イチからやり直しになり、
できたー!
という報告がまだ出来ないのです。

とはいえ、今度のツールではAndroid、iOS、WindowsPCと
マルチに動かせる仕組みにできるので
完成したらAndroid版、iOS版がほぼ同時リリースできるはずです。

Android専用につくったやつを今回のツール版に載せ替え実現する道筋は見えたので
今製作のアプリくらいはGW中に仕上げたいところ。

小説も本腰入れて書きたい、が、楽器の練習して、アプリつくって、
あと健康のためにジョギングしたりして、
そのうえ大学卒業以来で統計学の勉強をしだして(無駄に検定試験受けようとしてる)、
こりゃ参ったね、ってぐらい時間が足りないです。

ぐぬぬ、1ヶ月くらい仕事休みたいー。


そーいや二胡という楽器を弾き始めて4年くらい?になります。
相変わらず下手くそですが最近は先生のところにピアノ楽譜持ち込んで
二胡の譜面への変換相談したり。
FF3のオープニングテーマとか弾いてます。
好きな曲を自分で弾けるようになるってのも楽しくてしょーがない。


(文・ビビンバ吉田)
ビビンバ吉田です。

昔々に『まもって守護月天!』という漫画の二次創作を書いていたことがありました。
昔は本家のぱろしょに公開していたのですが
まあ原作もだいぶ昔に終わっていますし
何かのリニューアルの際に消しておりました。

なのですが、ぱろしょにて要望があったので
アーカイブに纏めてサーバー上にアップロードしました。


裏月天アーカイブ 以下のリンクをクリックすればダウンロードできます。
http://paro.guttari.info/archive/uragetten_archive.zip


もし読みたい方がいらっしゃいましたらどうぞ。
ただし当時のまま何も手直ししていませんので時事ネタ的なものや誤字脱字は流して下さい。

書いてた当時高校生~大学生だった私はもう30代でございます。
もう人物の名前も思い出せないわー。


本日、メディア芸術祭展示みてきました-。
毎年楽しみにしているのですが、今年も面白かった!

今年は、坂本龍一共同制作の東京近辺の発する電磁波・周波数を受信して
リアルタイムでいろんな3Dモデルに映し出すとか、
Ingressとか、現実を違うベクトルで可視化・可聴化するような作品が多かった気がしますね。
現実と虚構の境目をいったりきたりするような。

おっ、と思ったのは
上から4分割した画面にGoogleストリートビューの画面が4つ。
それぞれ全く別の場所なんだけど接続部分の風景が似ていて
「こういう場所なのかな?」
と一瞬思ってしまうという仕掛けの作品。

何年か前に同じGoogleストリートビューで、
ひたすら道を進んでいくコマを繋げた映像になっていて
それを見ていたらどこまで進んでも”昼間”しか存在しないという事に気付くという
作品があってそれも好きだった。

楽しいねー。
自分も楽しいものを作りたい。
あれをみると作りたい欲が増す。

ついでに会場まわってて初めて知ったんだけど
たまこまーけっとって去年に新作映画やってたのね。
そのうちレンタルしよー。


(文・ビビンバ吉田)
ビビンバ吉田です。

Androidアプリを作り出しました。
ちゃんと作りたいアプリはあるのですが、
勉強のためにこんなん作りました。
androidkao1

androidkao3



































本のサンプルコード真似しながらいろいろふざけてこんな感じに。
無限に続く荒野をただジャンプするだけなのでとてもつまらないです!
まあこれは単なる勉強なので何も考えてないですし。

これからまだいくつかサンプルアプリを作ってからちゃんとしたのを作ろうと思います。
Androidのコード書くの初めてだから感覚掴むまで時間かかりそうー。


ちなみにこのゲームやりたい人がいても
どこにも公開してないので無理です。ゲラゲラ。
私のPCに接続しないとダウンロードできません。



(文・画像 ビビンバ吉田)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。