ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オススメのぱろしょ小説を紹介しちゃうこのコーナー。
第1回目はこの3本です。失速しないように少なめでスタート。


匂ふ思ひ出 by 市松イチコ
匂いを嗅ぐことで思い出される記憶ってありますよね。ふと街中ですれ違った女性から学生時代つきあってた彼女と同じ香水がして思わず振り向いてしまう、なんてのは黄金パターンです。
ちなみに私は牛の匂いを嗅ぐと自転車で片道50分かけて通った高校時代を思い出します。通学路に牛舎がありましてね。臭いんだこれが。


プラネタリア - 沈みゆく(、水葬) by 水野青井
空から落ちてきたリンゴが泉の中に落ち行く様をスーパースローでとらえたような小説です。あるいは、SALAのCMみたいな小説です。SALAいいですよ。私も使ってます。油断するとドバッと中身が出てくるのは改善してほしいですが。


置物 by 田中電柱
いやしかし、マジメな話、海外の露天で怪しいモノ掴まされたらクーリングオフ不能ですよね。
今回はたまたまクレジット決済だったからよかった(?)ものの。
日本人高齢者の海外旅行客を狙って、現地で高いモノを買わせる詐欺とかいけるんじゃ無かろうか。もうやってるのかもしれないけど。
そんなふうに騙された(?)お父さんを助けるべく、妙に息のあった高校生コンビが大立ち回りするお話です。


……なんだか内容と関係のないコメントが多かったようにも思いますが、おおむねこのような形で今後もやっていく所存であります。ハイ。

(文・やまけん)
--
ぱろしょはモノカキのための、尋常じゃない普通さ加減の小説投稿サイトです。

スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。