ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ビビンバ吉田です。

新しい表現については、↓のやりとりをふまえて今度会ったときにでももう少し時間かけて話しましょう。文字だけだと具体的に何をやるかまで決まらないし。
ただ、ラジオっぽくやるとしたら本当にラジオのように文字をテキストリーダで朗読させるとかやったら、怖いな。うん。

今日は面白いものレーダーが反応せず、小説の構想も纏まらず、特に閃きも無かったので既にビール飲んで営業終了です。
あー、そういや今日はこれぞ夏ってな感じの天気だったな。
なんていえばいいのか、暑くて雲が早くて、こう、大気がすっげー強い感じ。両手を思いっきり上にあげてガッと振り下ろしたら大気を掴んでだーんと上に飛んでけそーな。

造語にしたら 凄夏 夏々早雲 夕碧 ビアガーデン日和 とかそういう。


(7/26追記)

ファイル整理してたらHDDから謎の自作4コマ漫画が出てきたのでアップ。いつ描いたんだコレ。


manga1
manga2
manga3
manga4


ビビンバ吉田先生の次回作にご期待下さい!


(ビール・ビビンバ吉田)
スポンサーサイト
私信への返事ですが、長くなったので記事にしちゃいます。
何か思うところがあれば、どなたでも遠慮せずにコメントください。

1.意図しないものになる

この方向性は非常にいいと思います。個人がああなるこうなるって考えながら作ったものはやっぱりそうにしかならないですから、個人の創作物にもっとおもしろい広がりを持たせるには、何らかの外部的な作用による変化が必要と思うので。

そういう意味で「映像作品、途中にノイズや別の作品が混ざり込む」とか「閲覧者がクリックするとシソーラスを介して別の単語へ置き換えることが出来」というのは具体的なアイディアとして魅力的ですね。様々な表現者の様々な創作物が混じり合ったり離れたりして全く新しい別の何かが生まれて、それがまた他人のアクションによって変化したり・・とか。いったいどこまで行っちゃうの!? みたいなわくわく感がありますよね。

2.新しいインプット形式を取り入れる

これ、前からやってみたいとは思っているのだけど、ハードウェアとの組み合わせが必要だから敷居が高いのですよ。私ハードウェアわからないので。でもいつかやってみたい。直に触れたりできるのはやっぱりおもしろい。まあ、具体的なアイディア無いですが。

3.しばらくすると腐る

腐るかどうかはさておき、時間の概念を組み込むのはおもしろいと思う。1.と組み合わせるともっとおもしろいんじゃないでしょうか。変化の変遷をみられるようにするとか。勝手に文体や単語が変化していく小説とかみてみたいよね。我が輩は猫である→我が輩は犬である→朕は犬である→朕は国家である。なんつって。

その他。

●造語を作る

単発ネタとして、投稿サイトの形態をとるとある程度盛り上がるかも。ちなみに北海道出身の先輩から教えてもらった「いすの背中などに引っかけておいた上着の袖や裾が地面に触れて汚れてしまっている状態」を示す「しびる(用例:ジャケットしびってるよ)」は非常に便利に使っています。

●ぱろしょで本

これは近々やりましょう。コミケとかで。ぱろしょ管理人が選んだおもしろい小説半分、読者投票による小説半分で。100部くらい刷って大赤字出そうぜ!

●ラジオをチューニング

ぱろしょの過去小説発掘にいいかもね。ランダムさに演出を加えて、その小説がピックアップされること自体におもしろさを与える、みたいな。

ここらで力尽き。

(やまけん)
ビビンバ吉田です。
今日、やまけんさんより、エスカレーターの途中でお達しを受けたのでそれに関するメモです。
なのでこの記事はやまけんさん向けです。
灰色の脳みそをフル活用しましたが、今だ要素を机にばらまいたような状態で纏まってません。
ブログにそういうの書き散らすなよという意見もあるでしょうが、あえて。



テーマ
PCを介しての"新しい表現"を考える。
今ある表現の方法を使うだけでは、今後、おもしろに対する閉塞感があるので何かしらバーンとぶち破る新しい表現の仕方を提供できないか、ということに対する考察。


お知らせチョコレート:連打ブログにリンクしました。

連打さんのブログです。
とても近しい友人です。小学校4年のときからだから16年ぐらいの付き合い。今は遠い帝国に住んでます。

お知らせチョコレート:いーの!だめの?にリンクしました。

*あかね*さんのブログです。
正直に言う。
連打ブログにリンク貼ってるとき、そういや*あかね*さんによくコメントとか貰ってて、自分も訪問してる割にリンクしてなかったな。と気付いたのでリンクしました。私よりもモノがわかる人に見て貰いたいです。


んんん、あとは、特に思いついたことがないのでこれだけかな。

あ、ブックオフで漫画をいっぺんに売り払ったら2300円くらいになりました。
ていうか40冊もあったのか、この狭い部屋に。
と思いました。

でも『それでも町は廻っている』と『ネムルバカ』は売らなかったよ。



なんか語呂がいいからつい書いちゃったけど、お知らせチョコレートって何だろ。
妙に美味しそうな感じはする。


(リンク貼り・ビビンバ吉田)
ビビンバ吉田です。

今日は小説のツの字もなく、服飾品の買い物してました。
何故ならばもう夏なのに夏物がほとんど無いから!
服買うの超めんどくさいけど頑張って買ったよ!

服を買うのはめんどいけど靴を選ぶのは凄く好きなので、むしろ靴買うのに時間かけてました。

で、いつも思ってるんですが靴は何故に左右で同じデザインなんでしょう?
三国志で言えば雌雄一対の剣ですよ?(※全然違います)
左と右でデザイン同じですよね。違うのもあるところにはあるのかもですけど、今まで履いてる人見たことないです。
左右非対称の靴があったら靴デザインの幅も広がるはずなのにやらないのは何か理由があるんでしょうか。対称だから美しいのは美しいですけども、調和や安定のイメージがあって、微妙なんですよね、私の中で。
カミナリオヤジ風に説教すれば

カミナリオヤジ「お前達はそんなに調和の上でないと地に足をつけることもできんのかバカモン!サンダガ!」

カミナリオヤジはそんなややこしい説教しないですか。サンダガも使わないですか。まあいいや。

ともかく左と右が非対称でいい具合にデザインが纏まってる靴ってどっかにないですかねえ。
もしそういうブランド知ってる方がいたら教えて欲しい。コメントとか不審な勧誘電話とかで。

今日、別々の2足の靴で、左右別の組み合わせで履いたらそれなりかも知れないと思ったのはあったのですが、色調があまり好きじゃなかったのでやめときました。会社に履いていったらとうとう頭が大変な事になったのかと思われそうだし。
しかも普通に買おうと思った靴もサイズが無かった…。ヘドロみたいな色で凄く良かったのに…。


ああ、まだまだ服が足りん。
誰かとドライブがてらアウトレットモールでも行って大量購入してこようか。

誰か…。

…。

アウトレットなんか死ねー!




あずまんが大王 補習編3年生を読みました。
なつかし面白かったです。そういや1,2とすっかり読み逃してた。



(文・怨念・ビビンバ吉田)
カニ イクラ

マグロ エンガワ

寿司うまい (シャリ余り)



ドリーム寿司川柳でした。



ビビンバ吉田です。
面白い文章をがりごり書きたいのに、疲労に負けるってのが凄く嫌。(で、負けて思考力ゼロになった結果が↑の川柳です)

もっと面白い文章や話を書ける仕事を探せばいいのかねえ。小説に拘らず。
うーん、何か無いだろうか。



先日に書いた、小説パクられたよ事件については、やまけんさんから当人へ大人の対応連絡した結果、突然のサイト消滅?ということで落ち着きましたです。

まあ、私はそんなことよりも新作短編を書きたい。

仮タイトル『アルメナ=クライツェッツと迷い道』

コレは笑い成分がゼロだからセットで何か別の短編も書こうかな。




(文・ビビンバ吉田)
大人げない私は、市長と秘書RPGの感想がどこかに無いか探すべく、
ちょっとばかし"市長と秘書"で検索したのです。
そしたら偶然、ぱろしょの小説を丸パクリのブログが見つかったのです。

パクられてたのはー、私の作品は市長と秘書と、プレゼンテーション、サンタッタ。(ぱろしょ本家に載ってます!読みたい方はどうぞ!どうぞ!私個人は『心の乱れとは』がオススメですけど理解できねえとかたまに言われるから無理にはすすめません、でも読んで欲しい!)


で、市長と秘書が先月に連載開始て。
あー、えーと、もう10年以上やってるんですけど、アレ。


他にもぱろしょ本家に投稿されてる常連の方のがパクられてたので、
きちんと対応しないといけませんね。



うーん、パクられたのって、もう5回目くらいだなあ。
他人の作品で評価得ても意味を成さないと思うのです。
何故なのだろう?と不思議です。


贋作師はそれに命をかけてる人もいるみたいだけど、そういうのとは全然違うし、ねえ。




(文・ビビンバ吉田)
ビビンバ吉田です。

明日は三国志検定を受けてきます。
3級。


三国志称号ジェネレータ

sangene.png

私は妄想爆裂しちゃってるらしいです。
当たってるかなー。


小説のネタがあるけど書いてない。
あうあうあー。


(文・ビビンバ吉田)
-詩 「平日に小説を書くのはむり」-


平日に

小説を

書くのは

むり





タイトルと本文の字数が同じって画期的だと思う。
ああ、でもタイトルより本文の方が短いのとか結構ありそうだな。

~タイトル 「むりむり無理数な生き様」~

私の人生 √2




とか。詩じゃないけど。


夜中にふと目が覚めて思いついた文章書いてしまうと
結構翌日に響いてキツイのでどうしたものか。

仕事辞めちゃえヒャッホーウ!

と思い切れればいいんだけどその先の生活を考えちゃうと躊躇しちゃうんですよねえ。
多少はお金が稼げないとねえ。
ああ、創作活動で金稼ぎたいなあ。



インドとドイツが合併したらインドイツ!



何でもいいや、ビビンバ吉田でした。

出張は明日にずれこみました。


(文・ビビンバ吉田)
貴方は、フェリシモ500色鉛筆を知っているだろうか。
色鉛筆である。


ビビンバ吉田です。今日はすごくだらだら書きます。
今日、会社の購買に貼ってあったポスターをみて知りました。
500色の色鉛筆セットが売られているそうです。
凄いですね。500色って。色って500個もあったんですね。

コレ、申し込むと毎月25本ずつ届く大人の無駄遣いアイテムらしく、少しずつ色が増えていくのを楽しむというのもセールスポイントみたいで、面白い販売戦略だと思います。

ただ500もあると色を塗る用途という感じではなくなるような気が。
むしろインテリアや棒手裏剣として使うのが一般的でしょう。


で、色名称見てみたら凄いんですよー。
小型犬の背中を軽く踏んでキャンキャン怒らせたいビビンバ吉田です。
ラブラドール・レトリバーくらいの犬だと撫でたくなるのにあの差はなんだろう。
まあいいや。


タイトルにもありますが、二胡買ったアルヨ!

楽器です。二胡。

3月からスクールに通い始めていて、みょんみょん弾いてたんですが、
ではそろそろ自前のをと思い、専門店(メーカー直販って言えばいいのか?)で試しに弾いたりして購入。
楽器高い。腕時計と二胡でボーナス手取り額をラクラク超えました。
ちなみにクレジットカードで買いました。
二胡だけに、ニコスでね!(※本当はVISAカードで買いました。すいません)


これからは小説書いてゲーム作って二胡弾いて仕事もする。
という、より統一感の無い生き方に。


十二国記の十二幻夢曲 二胡バージョンが非常にイイのです。
いずれアレをピアノ伴奏つきで…!(無理)
と思いながら練習します。


関係ないけど昨日、池袋駅前でビーチサンダル履いたオッサンが膝を抱えてすすり泣いてました。
海に行くつもりが間違って池袋に来ちゃったショックで泣いてたんでしょうか。
或いはあのビーチサンダルを脱ぐと地球滅亡スイッチが入ってしまうから脱げないのに水虫が大変なことになっていて限界を超えそうだったのでしょうか。
いっそ脱いでいろいろすっきりしたい誘惑に負けそうだったのかも知れませんね。
そんなオッサンにブテナロックをそっと手渡すストーリー。


更に関係ないけど木曜日に大阪出張なので水曜に申請してた計画休を金曜にずらしてうろうろぐにゃぐにゃしようかと思案中。
ああ、出張めんどくさーいー。



(文・ビビンバ吉田)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。