ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ビビンバ吉田です。

先週末は奈良・京都へと旅行してきました。
奈良のせんとくん押しが半端なく、もはや遷都祭なのかせんとくん祭りなのかわからない勢いでした。

京都は外人さんがいっぱいでした。奈良には外人さんあまりいませんでした。
外人にとってせんとくんはあまりにも禍々しかったのだと思います。


で、自宅に帰ってああ疲れたーと思いつつ洗濯をしてましたところ、
3年間使い続けたバスタオルがとうとう破れました。
私は物持ちが良い方ではある、というか、使えるんなら別にいいじゃん、
という程度にしか考えてない人種なのですが、
バスタオルを破れるまで使うのはさすがにアレだなあと。
そう思いながらも足ふきマットにでも再利用しようか考え中。


(貧乏性のつもりはない:ビビンバ吉田)
スポンサーサイト
ビビンバ吉田です。
今まで、はっきりとしたプロフィールを書いたことが無かったと思います。
こんなブログをやっていたりぱろしょというサイトに出没している
ビビンバ吉田とは何者なのか。実名なのか(※実名ではありません)。
とはいえ、私のプロフィールなんぞ面白くもなんともないのも事実。
本当に普通な人生です。
頭の中に消しゴムやアメリカンドッグが入ってるような特殊体質でもありません。

しかし世の中ではプロフというもので
自分を無駄にアピールするサイト?が増えています。
私もそれに乗っかり、誰でも使えるプロフサンプルを考えてみました。
是非活用してみて下さい。


☆プロフィール一覧☆

職業    :びわ法師
性別    :男(性転換回数25)
身長    :朝130cm 夜185cm
体重    :50kg
血液型   :不明(健康の為、血液をやめてミネラルウォーターにしている)
長所    :びわが好き
短所    :びわが無いとすぐに失神する
住所    :4LDKの間取りを印刷したA4紙

特技    :じっくり観察すれば野菜と肉の見分けがつくこと
趣味    :出オチ
座右の銘  :レモンより酸っぱいものはない


おもしろエピソード :私はベートーベンの生まれ変わり。まさに運命(笑)
自分を四字熟語で表すと?    :琵琶法師
もし世界が明日滅亡するとしたら?:困る

好きな食べ物:メロン カボチャ
好きな理由 :確実にメロンとカボチャだから
嫌いな食べ物:メロチャ
嫌いな理由 :メロンかカボチャかはっきりしないから

好きな動物 :牛 虎
好きな理由 :確実に牛と虎だから
嫌いな動物 :冬虫夏草
嫌いな理由 :虫か草かはっきりしないから

好きな有名人:牛若丸 バッファローマン
好きな理由 :確実に牛だから
嫌いな有名人:鬼
嫌いな理由 :牛か虎かはっきりしないから

アピールポイント:借金は少なめです!

何か一言  :壊死








やってみる前からわかってはいたけど、面白いプロフィールを作るというのは、
相当難しい…。
狙ってる感ばっかりが先行するとしらけるから
それを吹き飛ばす強さがないといけない。

そして誕生日だけは最低限ここに書けるレベルのが出ませんでした。
数式を使うとか、”毎週土曜日”みたいなのもありきたりで。

アピールにはこういうプロフィールも必要だろう、という質問内容を思いついた方、
又はこんなのより面白いプロフィール考えた事があるという方はコメント下さい。
参考にします。
リアルに面白すぎるプロフィールや経歴をお持ちの人は
勝てる気がしないので書かないで下さい。



(至って普通な人生を送っている・ビビンバ吉田)
ビビンバ吉田です。
タイトルは何の意味もありません。
なんか嫌な一文を思いついたから書いただけです。

今日は青山にある美術館にて藤本壮介展「山のような建築 雲のような建築 森のような建築」というのを見てきました。
新しい建築の在り方を模索してもさもさ造る人の企画展ですねー。
今の建築は機能的で面白み(発見性)に欠けるというところがこの人の建築思想の起点になってるようで。

渦巻きぐるぐるしている家、小さい部屋がたくさん重なってて外から見えるけどその部屋へはどういう経路を辿れば入れるのかすぐにはわからなそうな家、板が重なって段々になっている家など、面白いのがたくさんありました。あまりに面白さに涎が出そうでした。


私はお金を貯めようとか、金持ちになりたいと思ったことが今まで無いのですが、
初めて、大金持ちになりたい。そしてああいう面白い家に住みたい、と思いましたよ。

面白い家は建てるのも維持するのもお金かかるでしょうし。
もっとお金稼ぎます!
よし、ゲーム作って売る!英訳とか中国語訳とかして世界で売る!
市場を世界にして私に金を!

唯一今日の心残りはせっかく美術館にいったのにトイレに入り忘れたことです。
美術館ってトイレもオシャレなんですよね。もったいなーい。


(ルイス・バラガンもちょっと知りたい:ビビンバ吉田)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。