ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は平和だった。
どれくらい平和だったかというと、天気予報が晴れのちケーキだったので、
何ケーキだろう?と
思っていたら翌朝マカロンがふっていて、天気予報外れたなあ、
と空飛ぶパティシエを見上げながら
すこしガッカリしてしまうくらい平和だった。

今日もいつものように法規制にひっかかりながら家路に着く。

部屋に入って携帯電話のディスプレイを見る。
――不在着信1件。
留守番電話サービスに接続する。

「ヨボチャとノートに匹敵するしいたけは干ししいたけだけだね」

メッセージは終了です、という機械アナウンスの途中で通話を切った。

――やはり彼女からだった。

……ヨボチャ?
ヨボチャとは、カボチャの親戚のことなのだろうか。
ヨモギとカボチャの混合種とか。
あるいは息も絶え絶えにヨボヨボと動くカボチャなのか。
ヨボ茶というお茶なのかもしれない。ヨボを干したお茶。
そうなると『ヨボ』という植物か製法かが無いと成立しないが、
ヨボという物質に心当たりがないから、お茶では無い、か。

もしかしたら業界用語っぽく、元の単語を逆読みしているのかもしれない。
チャボヨとトーノ。あ、だめだ。意味がわからないから違うなコレ。

ヨボチャは一度置いておいて、ノートを考えてみよう。
ノートは、普通の紙のノートでいいのか?
とすると、ヨボチャはノートとセットになりそうなものから
連想するのが良さそうだ。
カボチャとノートを脇に抱えている人は滅多に見ないから、
カボチャの仲間という線は薄いと言える。
もしかして何かの略語、ということは無いか。
ヨボチャ。予防注射。
そうか、予防注射ならノートが近くにあっても違和感がない。
医者がヨボチャとノート片手にコーヒーを飲んでいてもおかしくはないだろう。
この可能性は高そうだ。

そして、それに匹敵するしいたけが干ししいたけだという。
どういうことだ。

予防注射で病気を防ぐという効果の観点からすると、
干ししいたけは生のしいたけに比べて旨み成分はかなり多いものの、
栄養価でいうとビタミンDが多いくらいで
病気の予防に向くとは聞いたことがない。
更に予防注射の液に旨みたっぷりという話は聞いたことがないから
この観点での匹敵ではなさそうだ。
しいたけ < ヨボチャとノート ≦ 干ししいたけ
の不等式になるのは、どういう見方をした時だろう。
予防注射の医療行為そのものとノートに診察記録を残すという一連と
しいたけを干すということが同じ土俵に立つのはどういう時なのか。

……これは、全く思いつかない。

予防注射という医術によって病気が発症・悪化するのをあらかじめ抑える知恵と
しいたけを抜いてすぐに食べずに干してより良い食材とする知恵は
同じくらいの価値があって、そういう意味で匹敵と言っているのか。

いや、彼女はそんな無意味な遠回しな言い方はしないと思う。
となると、ヨボチャは予防注射の事ではないのかもしれない。
やっぱりわからなくなってきた。

彼女はいったい何を言いたかったのだろうか。


とにかく今日も平和だった。
明日も平和だろう。


(文・ビビンバ吉田)
スポンサーサイト
ビビンバ吉田です。

今日、なんとなく仕事を始めようとしたそのとき、
『そういえば私は小学校の頃に4コマ漫画を描いた記憶がある・・・!』
と何の脈絡もなく思い出しました。

なので、当時に描いていた4コマ漫画の復刻版2話と、新作7話(今日考えた)をお届けします。



復刻1話(当時、私が漫画を描き始めた時の一番最初のやつです)
復刻1話


新作1話
新作1


新作2話
新作2


新作3話
新作3



復刻2話(当時の何話目くらいに描いたのかは忘れましたが)
復刻2話


新作4話
新作4話



新作5話
新作5話



新作6話
新作6話



新作7話
新作7話



小学生当時のネタに比べて今日考えたネタが遜色ない(と私的には思う)ということは
私の脳みそはまだ小学生レベルということ…!


いいのか?


(漫画・文・ビビンバ吉田)

※この漫画はビビンバ吉田が著作権を持ち運んでいます。
そこにある立方体市長



「市長!博物館に匿名で5000万の寄付がありました。役に立てて下さい、との事です」
「よし、展示しろ」
「そういうことじゃない」
カッ。ドサリ。                          完



「市長!市庁舎内禁煙は賛成ですけど、喫煙所はどこに設置しますか」
「市庁舎内の漫画喫茶」
「どさくさに紛れて娯楽施設増やさないで下さい」
カッ。ドサリ。                          完



「市長!ノート等、足りてないものはあります?総務に発注してもらいます」
「ズワイガニ」
カッ。ドサリ。                          完



「市長!低コストで職員全体のインフルエンザ予防に効果的な対策は無いでしょうか」
「市庁舎に予防接種する」
「仮に予防接種したとして、効果あると思います?」
「いや」
カッ。ドサリ。                          完



「市長!そこにある立方体をとって下さい」
「うむ」
「ありがとうございます」
「ところでそれは何だ?」
「立方体です」
「そうか」
                                 完



特別読みきり ~反抗期~
「うっせーよ」
                                 完


(文:ビビンバ吉田)




ATOKPassportというモノを購入し、パソコンとAndroid端末両方にATOK入れられてお得!
Android標準日本語変換は、そんな日本語ねえよ!という変換されて
面倒だったのが解消されてとても快適になりました。

あ、更新久しぶり・・・。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。