ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
街を歩いていてちょっと短編のタネを見つけたので書いてたけど
途中の展開が不自然だから保留。
明日仕事中に考えよー、そうしよー♪

(保留・ビビンバ吉田)
スポンサーサイト
一人でウイスキーをぐいぐい飲んでかなり酔っ払いました。

さて、世の男性でよっぽどシャレオツな部類でない限り
捨て時がわからないであろう衣類。
パンツ。
私もご多分に漏れず、いつまでもへろっへろのパンツを
(まだ履ける!)
という理由で履き続けていたのですが、
とうとう捨て時がやってきました。

やぶれた。

履いたら漫画みたいにビリーって破れたのです。
悟空の道着は何故か上半身だけが破れますが、
私の場合はパンツのみが破れました。

なんだろう、思いっきり破れたせいか、ちょっとテンション上がりました。

だから今日はパンツ記念日としてウイスキーを飲んでしまったのもやむなしと言えましょう。(←酔ってる)
ウイスキーは香りがいいですよねえ。冬にロックはお腹冷えるけど。

奇しくもたまたま今日買ったベルギービールのブーンフランボワーズもそんな一幕に華を添えてくれました♪
ブーンクリークもそうだけどビールとワインのあいのこって感じで美味しい。


しかし靴下はけっこう気軽に破れるから捨て時がちょいちょいあるけどパンツ破れるまでって、
どんだけ履いたんだ、自分。


(ブーン・ビビンバ吉田)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。