ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
都会の夜を歩く。

空には満月がぽっかり浮いて煌々と光を注いでいたが、果たしてそれがあろうがなかろうが、
都会はそれこそ、"無闇"に明るい。

しかし明るいのに中空には黒が広がり、そして黒の中には星の光があるはずなのに、ひとつも見えやしない。
明かりが無ければ物は見えないのに明るいと明るいものは見えない不思議。


まだ少し寒いな、と思いつつ視線を少し上に向けると、遠くのビルで航空障害灯が明滅していた。
すぅ、すぅ、と点いたり消えたり、存在を示す赤。
私はあれが小さい頃から好きだった。
理由はわからない。
いつ見てもあの赤い障害灯に魅かれる。
赤が血液の、一定間隔の明滅が拍動と重なるからか。
なぜかとても安心する。
少し、何ともいえない、感慨、というか、感傷的な気分がわきおこるのだ。



――だから私はパイロットにならなかったんです。
あと目も悪いし。
そもそも運転とか好きじゃないし。





あ。航空障害灯が小さい頃から好きなのは本当です。
好きな理由が自分でもわからないんですけど。


(思いつき・ビビンバ吉田)
スポンサーサイト

へぇ、あれは航空障害灯って言うのですか。猫耳。あ、初耳。

僕は消えかけの蛍光灯の光が昔から好きです。
なぜだかは分かんないですけど、あの不規則な点灯消灯が好きなのかもしれません。
そう、なぜか不規則なものが大好きです。A型なのに。


ね、猫耳が好きなわけじゃないんだから!
ごめんなさいm(_ _)m

2010.04.07 01:35 URL | せんべい #- [ 編集 ]

>せんべいさん
そう、航空障害灯というのです。私も最近知りましたが。変に凝ってない名前でさらに好きになりました。
消えかけの蛍光灯は、私はちょっと怖くて苦手です。
せんべいさんにとっては消えかけの蛍光灯に猫耳がついてるとベストってことですね!

あ、私B型です。

2010.04.12 21:45 URL | ビビンバ吉田 #3un.pJ2M [ 編集 ]

私も航空障害灯というか航空障害灯の付いた鉄塔が好きです。
150m以上の高さだと白色になりますが、赤の点滅のがいいですね。
不安なのか安心なのかわからないような気持ちになって。

2010.04.13 02:16 URL | *あかね* #EWoZEPo2 [ 編集 ]

>あかねさん
あれは高さで色が変わっていたんですか。知らなかったです。

鉄塔も好きだなー。畑しかない田舎にぽつんとそびえたつのもいいですし、鉄塔の群生地は電線で遊べそう(死ぬ)ですし。


あの赤点滅は遠くにあるからいいと思うのです。

2010.04.14 21:40 URL | ビビンバ吉田 #3un.pJ2M [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://notimo.blog28.fc2.com/tb.php/139-1a518d43

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。