FC2ブログ

ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ビビンバ吉田です。

暑いです。一気に夏になりました。
夏「うわーあつい」
ですよね。

さて、自分の気のせいなのか、よくわからないのですが
階段を一段抜かしで駆け下りたり駆け上がったりする人が意外と世の中少ないように思います。

私は常々階段を一段抜かしでスッタカターするのが好きなんです。
急いでるかどうか関係なしに。
しかし周りで同じようにスッタカターしてる人をついぞ見かけない。
やってるのは基本的に子供だけ。

あれ、大人って普通に階段昇り降りするもんなの?!

というのを、昨日思いまして。

昨日、横須賀から猿島という島へ行ったのです。
フェリーでブーンです。
1200円の運賃を払ってたどり着いた島で私は運悪く知能のずば抜けた猿の集団に囚われ、
なんだかんだあってそこは未来の地球だったとかそういう。
嘘です。

要塞跡がある無人島です。無人島といっても、海水浴場がある関係でこの時期は
観光客だらけで「居住者がいない」という意味としての無人島でしかないですが。

私と友人はそこで一切泳ぐことなく、要塞跡とトンネル、あと釣りのできる岩場をうろうろして満喫しました。
えらい汗かきました。海風は気持ちよかったけど日差しが強すぎ。


で、島は階段が多いわけですが一段抜かしてる人を全く見かけなかった。若い人も結構いたのに。
そこで前述の階段ぴょいんぴょいん人口のマイノリティに思考が至った次第です。

階段はこう、とーんとーんととーん、と行きたくなるものかと思うのですが
そうでもないんかなあ。


来月、28歳になります。

(独身・ビビンバ吉田)
スポンサーサイト

私も1段飛ばしで登ることが多いです。
特に段差が少ない階段は、一段づつ登るとどうも調子が狂うような気がします。走ることは少ないですが。
しかし、ビビンバさんは降りるときも1段飛ばしですか。元気ですね。

今日も北の辺境は快適です。いや、むしろ寒いくらいです。(現在気温16度)

2010.07.23 21:56 URL | 涼月 #O5xmSk3Q [ 編集 ]

>涼月さん
私も一段づつだと調子狂う気がします。
降りるときは3段目あたりから飛び降りますよ。今でも。まだ腰がピキッとはならないので大丈夫!

しかし彼の地はやはり気候が違いますね…。
そっちはもう寂しすぎてアレだったので、今度はサロマ湖のあたりに行きたいです。ええ。

2010.07.24 16:02 URL | ビビンバ吉田 #3un.pJ2M [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://notimo.blog28.fc2.com/tb.php/156-a98c33ca

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。