ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
心の乱れとは BlogEdit 2乱


今日も平和だった。
どのくらい平和だったかというと、相撲をとろうと思ってまわしを装着しようとしたら締め方がわからずぐるぐるまきになってしまい、近隣の人に「黒星です!」と助けを求めたら出てきた人にそのまま上手投げされてしまうくらい平和だった。

家路に着き、留守番電話を確認する。
――1件。
再生ボタンを押す。
「壁ご飯は私の気持ちを無視するから困るんだよね」
……。
やはり彼女からだった。

壁ご飯?
かべごはん??


壁ご飯とは、何だろう。
これまで、ご飯で作った壁というのは聞いたことがない。少なくともほかほかご飯をそのまま固めて壁にするということは考えにくい。どう頑張っても数日で腐る。生米では粘性が低くて壁にはできそうにもない。それにお百姓さんに「米は食え」というような事を言われてしまう。
となると、壁が食べるご飯なのだろうか。普通にそこらにある壁がご飯をもしゃもしゃ食べているのは見たことがない。自分が見ていないときに何も食べていないとは、言い切れないのだが。
具体的にどういう壁を指しているかわからないが、ご飯を食べる、ということは生きていると考えられそうだ。
生きてる壁…?
生きてる壁といったら妖怪ぬりかべが真っ先に出てくるが、あれは想像の産物だから除外しておこう。
他に生きてる壁、と考えると、何があるか。壁とは何かの仕切りとする為に設置される物を言うが…。
壁は仕切り。生きている仕切り。

いや、壁単体が生きているのではなくて壁をもっている何かが生きていると考えてみよう。そして壁は物理的に存在している物ではなく、もっと精神的な壁を指しているとすると…。

つまり、心の壁。

心の壁だ。
誰しも心には壁がある。勝手に踏み込まれたくない領域があるからだ。その領域の周りに壁がある。
ご飯を食べているのは壁を持っている生物の方で、壁の方がもしゃもしゃ食ってる訳ではない。
そして、彼女の心の壁が彼女の気持ちを無視する。
これはかなりつじつまが合うのではないか。

そう、心の壁が邪魔をして本当の気持ちと行動が一致しないということを言っている可能性が高い。
ご飯という要素を含めて考えると、絶望の淵に立たされていても美味しいご飯を食べたら対外的には元気でたように振る舞ってしまうと状態があると言っているのか。
それとも、心の壁のご飯はつまり心の栄養ということだから、表面的に嬉しいことや悲しいことがあると本質的に持っている感覚や思想に反してそのときの感情だけに行動が左右されて、自分自身のありようがブレてしまうというようなことを言っているのか。
もしかすると彼女も自己をしっかりと保つ為にはどうすれば良いのか悩んでいるのかも知れない。

でも僕は思う。
本質を全て壁で覆い隠すのではなく窓や玄関から外気や訪問者と交流をとって、本質と世界をやりとりさせることも必要だと思う。
彼女の壁に窓は。玄関は。


とにかく今日も平和だった。
明日も平和だろう。


(文・ビビンバ吉田)



後書き:
『心の乱れとは BlogEdit 2乱』いかがでしたでしょうか。ていうかまだ2回目だったのかよ自分。
今回はその命題に注視しすぎてあまり小ネタを挟めなかった感が反省点です。推敲はしましたがうまく構築し直せなかった。
まとめが一直線すぎて小説(つっても独白だけど)っぽく無いかも。これだと読み手に意見を押しつけちゃってる感じかも知れないのでせめてわざとらしく叙情的な表現なんか混ぜたりしたらもすこし良くなったかもですね。
ただ、自分が書きたい方向には少しずつ進めてきている気がする今日この頃。
もっと頑張ります。

Blogバージョンでは本家ぱろしょに載せているのよりも、このシリーズの"意図"をストレートに出してます。本家ぱろしょにある方は"言葉と論理"の方に重点を置いているのでよりカオス度高めです。多分。よろしければお読み下さい。

市長と秘書は最初から方向なんか無い。秘書の銃口が向く先に進むのみ(弾が)。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://notimo.blog28.fc2.com/tb.php/48-b71bd1b3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。