FC2ブログ

ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
私信への返事ですが、長くなったので記事にしちゃいます。
何か思うところがあれば、どなたでも遠慮せずにコメントください。

1.意図しないものになる

この方向性は非常にいいと思います。個人がああなるこうなるって考えながら作ったものはやっぱりそうにしかならないですから、個人の創作物にもっとおもしろい広がりを持たせるには、何らかの外部的な作用による変化が必要と思うので。

そういう意味で「映像作品、途中にノイズや別の作品が混ざり込む」とか「閲覧者がクリックするとシソーラスを介して別の単語へ置き換えることが出来」というのは具体的なアイディアとして魅力的ですね。様々な表現者の様々な創作物が混じり合ったり離れたりして全く新しい別の何かが生まれて、それがまた他人のアクションによって変化したり・・とか。いったいどこまで行っちゃうの!? みたいなわくわく感がありますよね。

2.新しいインプット形式を取り入れる

これ、前からやってみたいとは思っているのだけど、ハードウェアとの組み合わせが必要だから敷居が高いのですよ。私ハードウェアわからないので。でもいつかやってみたい。直に触れたりできるのはやっぱりおもしろい。まあ、具体的なアイディア無いですが。

3.しばらくすると腐る

腐るかどうかはさておき、時間の概念を組み込むのはおもしろいと思う。1.と組み合わせるともっとおもしろいんじゃないでしょうか。変化の変遷をみられるようにするとか。勝手に文体や単語が変化していく小説とかみてみたいよね。我が輩は猫である→我が輩は犬である→朕は犬である→朕は国家である。なんつって。

その他。

●造語を作る

単発ネタとして、投稿サイトの形態をとるとある程度盛り上がるかも。ちなみに北海道出身の先輩から教えてもらった「いすの背中などに引っかけておいた上着の袖や裾が地面に触れて汚れてしまっている状態」を示す「しびる(用例:ジャケットしびってるよ)」は非常に便利に使っています。

●ぱろしょで本

これは近々やりましょう。コミケとかで。ぱろしょ管理人が選んだおもしろい小説半分、読者投票による小説半分で。100部くらい刷って大赤字出そうぜ!

●ラジオをチューニング

ぱろしょの過去小説発掘にいいかもね。ランダムさに演出を加えて、その小説がピックアップされること自体におもしろさを与える、みたいな。

ここらで力尽き。

(やまけん)
スポンサーサイト

ぱろしょで本プロジェクトは出資比率で投票数が得られるという株主方式に!
勿論しませんけど。
同人誌出したことないからどのくらい費用かかるかもわからんですねえ。
でもこれは正味な話やってみたいところです。やりましょー。決定。

2009.07.23 00:35 URL | ビビンバ吉田 #3un.pJ2M [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://notimo.blog28.fc2.com/tb.php/98-69e7d941

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。