ぱろしょ出張所

創作小説投稿サイト「ぱろしょ」の管理人たちが書くゆるいブログ。 一話が数行で終わる超ショートショートを書いてみたり、無とはなんなのか。なんでもいいや、という境地を見出す感じのブログです

まったり系小説投稿サイト「ぱろしょ」は↓です。わりとしっかり小説を書きたい人はぜひぜひ。
「ぱろしょ」はモノカキのための
都市開発せずに小ネタを探すのが楽しいハートフル都市開発RPG「市長と秘書RPG」正式版公開中!
mandsrpg.png

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


あけましておめでとうございます。ビビンバ吉田です。
ひつじだからジンギスカンの年ですね。


結局去年の後半放置しちゃったなーいかんなーと思いつつひとまずご挨拶。

なんか去年は10月くらいに職場で自分の上についてた人が異動しちゃって人員補充も無く、
実質今の案件類を全部自分が管理・調整する立場になってしまって

すっごーくめんどくさいです。

会社の立ち位置的には上にあがったんでしょうけどー
未だに自分を社会人だと思ってない人間を
使わなきゃならん会社ってどうかと思うんですがね。

ま、いーやー、そんなことより今はAndroidでゲームを作るべく勉強中です。
技術書読みつつテストプログラム作ってます。
今年中にはふざけたゲームを作って公開するのだ。


しちょひしょとか普通に小説書くのも継続したい意欲はあるんですけど
先述のアプリに加え、二胡の練習、ジョギングで健康維持、株、だらだら、とかいろいろやりたいことあって
うまく時間配分できないー。
仕事しないでもお金が入ってくればもっと時間つくれるのに。



ついでですが、今日、やまけんさんと秋葉原に繰り出してパソコンのグラフィックボード買いました。
今のPCが5年前のでもうこれ以上メーカーサポート延長もできなくなり、
このまま使い続けても消耗して壊れるだけなのでちまちまパーツ換えて強化しちゃえと。
とりあえずグラフィック強化で Radeon HD 5770→GeForce GTX 750 Ti へ変貌を遂げました。
シムシティもウォッチドッグスも今までは明らかに処理落ちしてたのが無くなって快適うへへー。

いかん、ゲームが快適になると時間なくなる。

でも今日はちゃんとアプリのコード打ち込んだよ!
あー、そうだ、テストでしちょひしょの今までのを読めるアプリとか作ってみようかしら。


本年もよろしくお願いいたします。



グラボ買うとき、自分の前に並んでた10代の兄ちゃんが
8まんえんのグラボ2枚セット=16まんえんを現金払いで買っててびっくりした。
そこまでのものを求める心意気とお金に感服です。
ちなみに私のグラボは税込み17000円でした。でも実際これで充分~。


(文・ビビンバ吉田)
ビビンバ吉田です。

このたび、
いーの!だめの?
というサイトで創作活動をされている*あかね*さんより
しちょひしょの漫画テンプレートをいただきました。
私が絵を描くのを死ぬほど苦手とし、学生時代の美術の成績が2だったことを知っているかのように
送ってくれたので早速使わせてもらった次第。

ちょっと試しに2個だけ前回のに当てはめて作ってみました。

20140817_1




















20140817_2



















なんかね、やってみたら話の内容によって合う合わないという市長と秘書に組み合わせがある気がしました。
不思議!

あと漫画の中に文章の縦書き編集入れようとしたらペイントだと縦書き文字挿入が出来なくてエクセルでいったんつくったのを切り貼りするというワケのわからない編集の仕方になったのでそのへんも考えなきゃいけないんだなあ、デジタル漫画って難しいなあと思いました。

もし本格的に考えるとしたら、市長と秘書の人物バリエーションは大量にあってもいいけど、
表情や立ち絵のバリエーションを増やしてはいけない、そんな漫画になりそうです。
わかんないけどそれがしちょひしょなのです。
スマートフォンアプリ市長

「市長!市の情報などを配信するスマホアプリを作りませんか」
「ほほう、ガチャでスーパーレアが出たら税金キャッシュバックとかだな」
「だいぶ違います」
カッ。ドサリ。                                   完


「市長!自分はニホンオオカミの生き残りだと名乗る男が保護を求めています」
「どう考えても人間だろそいつ」                        完


「市長!池にボートを浮かべましょう!」
「どうした」
「3艘!」
「どうした」                                     完


「市長!市の歴史資料館が相変わらず全く収益出ません」
「我々が輝かしい歴史を作ったとき、自然と収益があがるようになっているだろう」
「なんか気持ち悪いです」
カッ。ドサリ。                                     完


「市長!廊下を走らないで下さい!」
「ふむ、ならば!」
フワーーー
「気軽に浮かないで下さい」
カッ。ドサリ。                                     完


特別読み切り ~PTA会長~
「ザマス!」                                      完


「神妙にしろ!」
「りょうかいでーす」
病院あるある

1.
心電図よく見てみたらこの人もう死んでんず

2.
白衣を吐く勢いで走ってくる院長先生

3.
手術中にオペんとうを食べるのは生理的に難しい

4.
肝臓をバカにしちゃいかんぞう!

5.
週刊 誰にでも腎臓を無尽蔵に作り出せる デアゴスティーニ


6.
ICUで私はあなたを見ます。なんかぎりぎりですね。





仕事中に思いついたんだから仕方ないです。
(だじゃれ:ビビンバ吉田)
街を歩いていてちょっと短編のタネを見つけたので書いてたけど
途中の展開が不自然だから保留。
明日仕事中に考えよー、そうしよー♪

(保留・ビビンバ吉田)
一人でウイスキーをぐいぐい飲んでかなり酔っ払いました。

さて、世の男性でよっぽどシャレオツな部類でない限り
捨て時がわからないであろう衣類。
パンツ。
私もご多分に漏れず、いつまでもへろっへろのパンツを
(まだ履ける!)
という理由で履き続けていたのですが、
とうとう捨て時がやってきました。

やぶれた。

履いたら漫画みたいにビリーって破れたのです。
悟空の道着は何故か上半身だけが破れますが、
私の場合はパンツのみが破れました。

なんだろう、思いっきり破れたせいか、ちょっとテンション上がりました。

だから今日はパンツ記念日としてウイスキーを飲んでしまったのもやむなしと言えましょう。(←酔ってる)
ウイスキーは香りがいいですよねえ。冬にロックはお腹冷えるけど。

奇しくもたまたま今日買ったベルギービールのブーンフランボワーズもそんな一幕に華を添えてくれました♪
ブーンクリークもそうだけどビールとワインのあいのこって感じで美味しい。


しかし靴下はけっこう気軽に破れるから捨て時がちょいちょいあるけどパンツ破れるまでって、
どんだけ履いたんだ、自分。


(ブーン・ビビンバ吉田)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。